【お金】短期間で確実に億万長者になる方法はあるのか?

紙幣の束 お金

豪華な家だとか高いフェラーリとかを買いたいわけじゃない。ただ生活費の心配をまったくしなくていい、という状況になりたい。そのため、お金が欲しい。

 

現実を生きていて面倒くさいことといえば、だいたい次の2つです。

 

それは、“お金”と“人間関係”です。

 

お金がどうして面倒くさいかといえば、生活に直結しているからです。

 

家賃だったり、年金だったり、社会保険料だったり……。こうした生活費についていちいち頭を悩ませるのは、正直いってアホらしい。まったくもって時間のムダ。これらのことを考えることから解放されたい。だから、お金が欲しい。

 

人間関係もお金があればすっきり解決します。

 

10年後とか20年後がどうなっているかはわかりません。でもいまのところは、お金があれば人とかかわる必要がまったくなくなります。人をあてにする必要がない。

 

かかわりたければ、好きなときに好きな人とだけかかわることができる。まったくストレスのない生活。まさに人生の理想のかたちです。

 

まとめると、自分がお金を欲している理由は2つです。

 

ひとつは、生活費からの解放。

もうひとつは、人間関係からの解放。なんか、お前は奴隷かよってくらいに解放されたがってますね……。

 

そうか。本当の自由はこの2つ、“生活費”と“人間関係”から解放されることだといま気づきました。少なくとも自分にとっては。これらから解放されることが、イコール自由になるということ。だから、お金が欲しい。

 

というわけで、お金が欲しい。じゃなかった、どうすればお金持ちになれるのか。億万長者になる方法をざっと調べてみました。自分のように、才能ゼロ、スキルゼロ、お金(ほぼ)ゼロの人間が億万長者になる方法はあるのか?

 

億万長者になる方法

 

ユーロ服

 

調べると意外とあるものですね、億万長者になる方法。

細かいものも含めるともっとたくさんありましたが、だいたい次の四つに集約されると思います。

 

・億万長者の子どもに生まれる
・事業を起こす。ビジネスを始める。つまり起業する
・宝くじ(確実か?)
・投資(ただし元手が必要)

 

このうち、「億万長者の子どもに生まれる」と「宝くじ」は候補からはずしましょう。

 

いやだって、方法というには、宝くじはあまりに運まかせすぎますし。億万長者の子どもにいたっては、いまから生まれなおすなんてこと、できるわけもありません。

 

なので、現実的に考えたときの億万長者になる方法は、次の2つになりました。

 

起業”と“投資”です。「結局それかよ!」。ええそうです。結局これです。

 

じっさいに億万長者になる方法を考えてみると、やっぱり起業か投資にたどり着いてしまうのです。億万長者になるには、起業か投資が、一番確実で堅実で無難で王道。

 

このことはフランスの経済学者、トマス・ピケティがいっていることとも合っています。

いわく、「お金持ちはますますお金持ちになり、貧乏な人はますます貧乏になる」。

 

お金持ちになれば、お金が向こうからやってくる

 

お金を育てる

 

お金持ちとは、「資本」をもっている人たちのことです。「資本」とは、財産や資産のこと。資本を持っている人たちが、どうしてお金持ちになれるのか。それは、“資本が勝手にお金を稼いでくれる”からです。

 

資本家(大きな資本をもっている人たちのこと)は、資本によってお金を稼ぐ。自分は何もしなくても資本が勝手に収入をもたらしてくれる。そして、それによってさらに資本が大きく膨らんでますますお金持ちになる……。

 

つまり、お金持ちになるには、お金持ちになるのが一番手っ取り早い方法なのです。なんか矛盾しているようですが……。

 

たとえば、100万円の資産(現金など)をもっていたとします。そこから億万長者になるには、少なくともその100万円を100倍(1億円)にする必要がある。でもそれは決して簡単なことではありません。

 

逆にいま1億円があったとします。これを100倍に増やして、100億円にするのはさほど難しくないのです。もちろん、多少は頭をつかう必要があるでしょうが。それでも、100万円を1億円に増やすことに比べたら、よっぽど簡単ということです。

 

これが資本の力です。「お金はお金を生む」。この原則にしたがって、お金持ちはどんどんお金持ちになっていきます。

 

では逆に、資本をもっていない人はどうなるのでしょう。もう、予想がついたかもしれません。そうです。“貧乏人はますます貧乏になる”のです。

 

お金持ちになりたければ、“資本家”になればい。貧乏人になりたければ、“労働者”なればいい。

 

お金持ちになるのに必要なことで、共通していることがあります。それは“資産を構築する”ことです。具体的には、“自分が働かなくても収入をもたらしてくれる”資産です。

 

お金持ちになるためにすぐはじめられること

 

お金イラスト

 

ここで面白い個人のブログがあったので貼っておきます。→『億万長者の日記

 

このブログには非常に興味深いことが書いてありました。とくにお金持ちになるために、必要なことのヒントがいくつものっています。

 

世の中には色々なスキルがありますが、資産構築、

収入UPにつながるスキルは、以下の4つしか無いのです。

 

1: マーケティング

2: コピーライティング

3: セールス

4: パブリックスピーキング

 

以上の4つのスキルの1つでもマスターすれば

収入は桁違いに上がるのです。

 

どうですか。面白いでしょう!ワクワクするでしょう!

お金持ちになるための具体的な方法を見せてくれる人はなかなかいません。

 

大金持ちになるには、まず多少のお金持ちになる必要がある。多少のお金持ちになるには、最初に自分で稼ぐ必要がある。そして稼ぐためには、上にある四つのうちどれかひとつでも極めればいい。

 

実際にやるべきことがわかると、億万長者への道も少しは現実的なものに思えませんか?

 

まったく思えない?怪しい?詐欺くさい?

 

それなら仕方がありません。あなたは一生貧乏のままでしょう。資本家のためにせっせと自分の時間を売り、命をけずって働くのです。あなたのおかげで、資本家はホクホク顔です。何もしないでもお金の方からやってくるのですから。

 

わたしは実行します。なぜならお金持ちになりたいからです。

いまの世の中には、負のオーラがただよっているようにみえます。他人を攻撃することで、気持ちよくなっている人たちが結構います。

 

でもそれって健全でしょうか。彼らはお金がないから、心に余裕がないから他人を攻撃しているのではないか、と思うのです。もっとお金があれば、ゆとりが生まれて人を傷つけたりはしないはずです。

 

億万長者になるための原則

 

 

先程のブログでは、さらに億万長者に近づくための原則がまとめられています。

 

1: 人より多く働く

2: ダイレクトに収入につながるスキルを身に付ける

3: 自分のビジネスをスタートする

4: 知識に投資する

 

私の場合、この他にもビジネスに投資したり、海外の株に

投資したり、とたくさんの事を行っていますが、それは

まず以上の4つを完璧にこなしてからの話だと思います

 

とくに大事なのが、「知識に投資する」ことです。

 

投資といえば、株式や不動産などの資産にお金を投じることを思うかべますよね。これらの資産に対して投資をすれば、自分が働かなくてもリターンをもたらしてくれる。

 

ですが、株や不動産に投資するためには、まとまった資金が必要です。そして投資は、素人がいきなり成果をあげられるものでもありません。

 

ところが、「知識への投資」はそうではありません。小さい金額から投資することが出来ます。たとえば、ビジネス書を1冊買うとかでもいいわけです。

 

簡単にできるし、なにより“確実に”将来の自分にリターンをもたらしてくれる。それが「知識への投資」です。

 

投資というと、株式やFXばかりだと思ってしまいます。しかしながら、知識も立派な“投資対象”なのです。

 

なのでわたしも今日から、知識への投資を惜しまずやっていこうと思います。

 

知識といえば本です。本には他人の知識がつまっています。知識だけではありません。他人の経験もつまっています。

 

それらをどんどん吸収していけばいい。他人の経験を“自分の経験”にしていくのです。

 

「本を読んで知識ををつける」

 

これがお金持ちになるための第一歩です。