アイデアが思いつかないと悩んでいるすべての人に『アイデアが枯れない頭のつくり方』書評・感想

本・書評

 

これは、

読めばだれでも必ずアイデアが思いつけるようになる本

です。

 

本書を読み始めてからずっと目からウロコが落ちっぱなしでした。

「コンスタントにアイデアを出す必要がある人」

「いいアイデアが思いつかなくて頭を抱えている人」

 

こんな人にぜひおすすめします。

 

 

この本のおかげで、アイデアについての考え方がガラリと変わりました

そもそもアイデアについても正しく理解していなかったことにも気づきました。

 

アイデアは、偶然のひらめきではなく、才能でもありません。

アイデアは技術なのです。

 

技術だから、知って学んで実践すれば身につけることができる。

アイデアを出せるようになる。

 

どういうことか、本書の内容を軽く紹介しながら説明していきましょう。

 

大人向け玩具でヒット商品を生みだしてきた著者

 

本書の著者である高橋晋平さんは、株式会社バンダイで企画開発をしている人です。

バンダイはおもちゃをつくっている会社です。そのバンダイで、「大人向けバラエティ玩具」を開発して大ヒットを生んだそうです。

 

たとえば、「∞プチプチ」や「ムゲンエダマメ」。

高橋さんは、数々のヒット商品を生みだしていくなかで、アイデアの法則を自分で導きだしました。

 

「いいアイデアを思いつかなくていい」

 

アイデアが出せずに苦しんでいるあなたは、

「とにかくいいアイデアを出さなくては…」

と思いあせっていませんか?

 

それは残念ながら、いや幸いなことにまちがっています。

 

いいアイデアを思いつかなくてもいい。ダメなアイデアを出し続けられればそれでいい。

 

「いいアイデア」なんて、その時その場所それを評価する人によって変わるものです。

だから、はじめから「いいアイデア」を出そうなんてのは無謀なこと。

 

ダメでもくだらなくてもいいから、とにかくアイデアをたくさん出す。

その中から、いいアイデアと思われるものを選ぶのです。

 

いきなり最高のアイデアを1つだけ思いつくのは不可能。これは覚えておきたいですね。

 

「アイデアは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何物でもない」

 

『アイデアのつくり方』にこうあります。

 

アイデアは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何物でもない

 

あなたは、アイデアを出そうとするとき、1から何かを思いつこうとしていませんか?

それで「いいアイデア」が何も思いつけずにがっくりきている。

 

でも、アイデアを0から何かを生み出すことではありません。

 

なぜならアイデアとは、

この世界にすでにあるものを組み合わせたり、アレンジしたりしてつくるもの

だからです。

 

ないものを生み出すのではなくて、あるもの同士を組み合わせるんですね。

これがアイデアの本質です。

 

あなたがアイデアを思いつけないのは、

「いいアイデアを出そう」

としているからなんです。

 

アイデアは出せます。必ず。

逆にアイデアを出せなくなることはありえないのです。

 

どうしてかというと、

この世に存在する「万物」は、無限にあるアイデアの材料

だからです。

 

この本が優れているところは、アイデアの出し方を具体的にわかりやすく解説していることです。

むずかしい理論みたいなことは、まったくないです。

 

まとめ:アイデアはだれでも思いつくことができる

 

あなたが人間で、目があり耳があり脳があるなら、アイデアを思いつくことは可能です。

 

いままでは、何かアイデアを思いついたとしても

「こんなのくだらない」

と自分で切り捨ててしまっていたのではありませんか?

 

アイデアはむしろくだらなくていいのです。

くだらないアイデアをたくさん出す。たくさん出してたまにいいと思えるものが出る。

 

くだらないアイデアも無駄にはなりません。そのくだらないアイデア同士をかけ合わせて、またべつのアイデアが生まれるからです。

 

こんな風に、アイデアって無限に広がっていくものなんですね。

 

食べた料理、読んだ本、見た映画、歩いた道…

あなたが日々インプットしたものは、すべてアイデアの源になるのです。

 

・ダメなアイデアをどんどん出していい
・アイデアはすでにあるものの組み合わせである

 

この2つのことを教えてくれた画期的な本でした。

 

「アイデアをどうやって考えたらいいのかわからない」

「自分は才能がないから、頭が悪いからアイデアを思いつけないんだ…」

 

こんな悩みをもっている人が、

「よし、アイデアを出すぞ!」

と、アイデアに対してポジティブになれる本です。