いまの自分の本当の望みを書き出していって、実現可能か考えてみる

目標達成。成功 ブログ

『思考は現実化する』という本があります。

ナポレオン・ヒルという人が書いた自己啓発書です。まあ、途中で投げ出したので内容は忘れてしまいましたが。

最近読み直しました。

成功するための法則が書かれている素晴らしい本です。

どんな分野でも成功したい人は読んでおいて損はないです。

 

内容がタイトル通りなら、自分が考えていることがそのまま実現するということですよね。

 

そういえば、『原因と結果の法則』という本の原著のタイトルも『人は考えたとおりの人になる』でした。

 

自己啓発、というか人生において“思考”がものすごく大事ということがなんとなくわかります。

 

たとえば、常に頭のなかで億万長者になることを考えていれば、いつかはそれが現実になる。

 

「いやいや考えるだけで願いが叶うなんて嘘くさすぎるでしょ」

 

まったくもって同意見です。そう思うのが普通です。

 

でもやってみるだけならタダです。無料です。

みんな好きでしょ?無料って言葉。

 

そんなわけでまずは、現実化させたい自分の望みを書き出してみます。

望みがはっきりしていないとそれを常に思考することはできませんからね。

 

はっきり意識して、つねにそれを思考して、そして現実にする。

 

自分の人生をかけた実験をしてみたいと思います。

 

欲望リスト

 

・資産100億
・他人と一切かかわらない生活
・広い家に住む
・好きなときに好きなものを好きなだけ食べる
・テレポートを習得する
・頭が良くなる。具体的には本を超速く読んで超深く理解できるようになる。
・視力5.0くらいになる
・白くて並びのいい歯
・全身脱毛

 

こんなとこですか。

まあべつにわたしの欲望の内容はどうでもいいんですが。というか欲にまみれすぎですね、本当に(笑)。

 

上にあげた望みのなかで、「テレポートを習得する」と「頭が良くなる」の2つ以外はぜんぶ、“お金があれば解決する”んですよね。

 

「テレポート」は半分冗談ですが。

でも一度はしてみたいですよね、「瞬間移動」。便利な上にかっこいい最強の技です。変な人に絡まれても一瞬で逃げられるし!

 

お金で解決できるって話でした。

 

「広い家に住む」も「全身脱毛」も「他人と一切かかわらない」も。

 

お金があれば一瞬で解決することができます

 

お金って本当に何でもできる万能ですね。お金があれば愛も買えるし!

 

資産100億っていうのは、べつに100億を丸々なにかに使いたいわけじゃなくて、それだけあれば、完全に自動的に収益を生み出すシステムを作り出してそれを維持できると思ったからです。

 

まあこの世に完全はないって反論もあるでしょうが。

 

さらにお金を理由にやりたいことを断念することがなくなります。

 

食べたければ食べる

漫画を読みたいだけ読む

行きたい場所へ行きたいときに行く

 

どうせ人生なんて短いですし。

好きでもないやりたくもない仕事をあくせくやるくらいなら、好き勝手に遊んでいたいです。

 

そもそもお金でかなえられる時点で、その願いはちっぽけなものなのかもしれません。

 

だって、その願いがお金欲しいに変わってますからね。

 

望みをかなえるためにつかえる、「PDCA」というツール

 

さて、自分の望みを実現するためには、“実行”しないといけません。

実行を積み重ねると、目標に実現に少しずつ近づくことができます。

 

そこで、目標を達成するには、「PDCA」っていう思考ツールが使えるみたいです。

 

PDCAについての本を何冊か読んでみたんですが、意外とむずかしい。

何がむずかしいって本の内容よりも、自分で実際にPDCAをやるのがむずかしいんですね。

 

いま『鬼速PDCA』という本を読んでいます。

これが結構面白くて、内容も濃い。

 

ここに書いてある通りにやれば、ほぼ間違いなくうまくいく

 

ということはわかるんですが。実践するのがむずかしい。

 

何がむずかしいのかというと、ゴールを決めたあとの具体的な行動計画を設定することです。

 

つまり、何をすれば目標の達成に近づけるかがわからないんですね。

だから、行動計画が立てられない。

 

というか、それがわかっていたらすでに目標を達成している気がするんですが……

 

この本の中でも、計画はそれで半分決まるくらい大事だといっています。

 

「PDCA」は、いかにして目標達成のための計画をたてられるかが、重要ですね。

 

それで、成功するか失敗するかが決まります。

まあ失敗してもやり直せばいいだけですが。

 

とりあえず、計画をたて、実行する

 

達成したい目標をきめる

目標に到達する(=成功する)ための計画をたてる

計画を実行する

 

こう書いてみるとたしかに計画が一番重要に見えますね。

 

目標は自分の素直な望みなのですぐにきめられます。

実行も、計画さえちゃんとしていれば、つづけられればいいだけ。

 

すべては計画にかかっているのです。

 

幸いなことに、計画はあとから何度でも、変更したり修正したりすることができます。

 

なので、とりあえず計画をたててみる。

じっさいにやってみてまずそうだったら、その都度見直す。

 

これでいいんではないでしょうか。

なんかすごく当たり前の結論に達してしまった感はありますが…

 

それでは、目標達成のためがんばるとしましょう!