【君は008】エージェント養成学校、中野高校の生徒たちは全員同い年なのか?【考察】

君は008、考察、中野高校同級生 『君は008』考察

『君は008』についての考察です。

 

この記事では、

中野高校で、エイトと同学年の(と思われる)生徒は全員同い年なのか?

ということについて考察していきます。

 

エージェント候補をどうやって集めるのか?

 

そもそもどうやって中野高校を受験する生徒を募集しているのか?というところから気になります。

まさか、広告を出して、大々的に宣伝したりはしないでしょう。

 

かりにも諜報機関の下部組織なわけですし

エージェントの養成学校なわけですし。

 

じゃあどうやって中野高校に入学したのか。

それ以前に、どうやって中野高校の入学試験を受けることになったのか。

 

これに関しては、自分が見つけたかぎりだと、野原英雄の例しかわかりませんでした。

 

彼はある日突然、自分のPCに表示された問題を解いていたら、中野高校の受験資格をもらえた、というふうにいっていました。

 

さらには、盗撮したような画像も添付されていました。

 

ここからわかるのは、「組織」のほうから、エージェントとしての素質がありそうな子供を探しているということ。

 

そして本格的に見込みがありそうならアプローチをする。

野原の場合は、PCに突然あらわれた問題がそれですね。この問題で、エージェントとしての適性があるかどうかをテストしたのでしょう。

 

ここで能力を示せば、ようやく中野高校を受験することができる。

 

もしかすると、エージェントの素質がある子供を見つけてくる、スカウト専門のエージェントもいるのかもしれせんね。

 

もう1人入学した経緯がわかっている人がいます。それは、エイトです。

 

エイトは父がトップエージェントだったこと、校長のアララギと同僚だったことから、受験科目はぜんぶ免除の特待生。

 

さすがにこんなケースはエイトだけだと思うので、あまり参考にはなりませんね。

 

野原やエイトみたいなケース以外にもこんなのもあります。

上月のようなケースです。

 

彼は幼い頃からエージェントになることだけを目標にしてきたといっていました。

エージェントの存在も「組織」のこともはじめから知っていたんですね。

 

さらに、中野高校に入学することも目標になっていたようです。

ということは、中野高校はわりと伝統のある学校なのかもしれません。

 

上月みたいに、幼い頃からエージェントになるための訓練を受けきた、という生徒が一番多いのではないかと思っています。

 

「組織」はエージェント候補をつねに探している…?

 

エージェントの世界は常に人手不足

 

そんな中で、毎年(かどうかはわかりませんが)一から生徒を探すのは大変です。

表の世界にいる素質のある子供をがんばって探すよりも、すでに裏の世界にいる子供に入学してもらうほうが楽です。

 

とはいっても、それだけでは絶対的な人数が足りないのと、優秀なエージェントになりそうな人間を逃してしまう。だから、並行して素質のある子をスカウトもしているのだと思います。

 

生徒はみんな同い年なのか?

 

そもそもこの疑問をもったのは、

同い年のなかだけで、こんなにエージェント候補がいるものなのか?

と思ったからです。

 

エイトの同級生は、だいたいみんな同い年くらいに見えます。

極端に老けている生徒も極端に幼い生徒もいません。

 

女子も男子も年相応の見た目をしています。

ということは、基本的にはみんな同い年といえそうです。

 

変装した大人が紛れ込んでいる可能性もないとはいい切れませんが…

 

先輩や後輩はいるのか?

 

なぜ、中野高校の生徒が同い年かどうか気になったかというと、ほかの学年の生徒を見かけないからです。

 

中野高校が、

高等学校で、

高校生の年齢になった人が通っている

のなら、エイトたちの学年以外にも、生徒がいていいはずです。

 

ところが、そういう描写はまだない。

エイトたちが今年の新入生なので、後輩がいないのはいいとしても、先輩はいてもよさそうなものです。

 

そういえば、エイトたちは、「1年生」という呼ばれ方はされていませんね。

「新入生」とは、いわれていますが。

 

「新入生」は、文字通り、新しく入学した生徒。

1年生といえなくもないですが、これだけではほかの学年の生徒がいるのかどうかまではわかりません。

 

中野高校の学年については、

 

・現実世界の高校と同じように3学年ある
・1学年だけで、3年間過ごす
・1学年だけで、1年で卒業
・学年も、年数も特に決まっていない

 

などが考えられます。

 

そもそも中野高校は、普通の高校ではありません。

エージェントを養成するための機関です。

 

中野高校が、文部科学省の管轄にあるかどうかもわからないのです。いや、文部科学省があるかどうかもわかりませんが。

 

年齢がはっきりわかっているのは、エイトとあやめだけか?

 

いまのところ、年齢がはっきりとわかっているのは、エイトとあやめだけです。

 

エイトは、作中のナレーションから15歳であることがわかっています。

あやめも、「高校生の年齢に達した」といわれていたので、15~16歳でしょう。

 

結論:みんな同い年とおもわれる

 

中野高校は、(一応)高等学校であること。
生徒はみんな(変装している人がいるかもしれないけど)見た目が若いこと。

 

から、少なくともエイトの周りにいる生徒は同い年(くらい)だと思われます。

 

ただ、中野高校にほかの学年があるのか。エイトたちに先輩はいるのかどうかはわかりません。

 

それにしても、同い年のなかにこんなにたくさんエージェント候補がいるって結構すごいですよね。わりと頻繁に自主退学者が出ているとはいえ…