アマゾンのkindle本を間違えて買ってしまったときの返品のやり方!

キンドル 本・書評

この記事では、

アマゾンのkindleで本を間違えて買ってしまったときの返金のやり方

を紹介します。

 

電子書籍は、場所とか重さとかを気にせずたくさん買えます。

 

でもそのポチリやすさゆえに、

まちがえて買ってしまうこと

があります。

 

「電子書籍だから返品はできないだろう」と勝手に思っていたら、意外と簡単に返品できました。

 

大まかな流れは次のとおりです。

 

誤注文をしてしまう

カスタマーサービスに連絡する(電話orメールorチャット)

返金完了

 

以上です。

いざやってみると、簡単に返金してもらえたので拍子抜けしたほどです。

 

「まちがって注文しちゃったけど、返金のやり方とかよくわからないから諦めよ」

「自分のせいだし、大した金額じゃないからまあいいや」

 

こんなふうに思っている人。もったいないです!

 

大丈夫です。意外と簡単に返金してもらえます。諦めるのはまだ早いですよ!そんな人はぜひこの記事を参考にしてください!

それでは、アマゾンのkindle本を誤注文したときの返金の手順を説明していきます。

 

返金手順

 

0.まずは「お問い合わせフォーム」にいきます

 

お問い合わせフォーム

 

1.お問い合わせの種類を選択します

 

お問い合わせの種類

kindle本のキャンセルなら、「注文後の商品について」をクリックして選択します。

すでに選択されていたらそのままで大丈夫です。

 

2.そのすぐ下にあるところから、キャンセルしたい(購入済みの)商品を選択します

 

キャンセルしたい商品がない場合は、「他の注文を選択」をクリックします。

するとズラーッと今まで注文した商品がでてきます。

 

この段階では一つの商品しか選択できません。

複数の商品をキャンセルしたい場合には、とりあえず、ここではどれか一つを選択しましょう。あとで商品の「注文番号」を入力するところがでてきます。そこでキャンセルしたい複数の商品の注文番号を入力できます。

 

3.お問い合わせ内容を選びます

 

お問い合わせ内容

kindle本のキャンセルなら、

「お問い合わせ内容」は、“kindle本について

「詳細内容」は“kindle本の返品”でOKです。

 

4.お問い合わせ方法を選びます

 

お問い合わせ方法選択

わたしは、「Eメール」を選びました。

メールなら、だいたい2時間くらいで返金が完了しました。

 

5.Eメールでお問い合わせ

 

Eメール」を選択した場合はこの画面になります。

 

注文番号と返品理由

 

キャンセルしたい商品が複数あるときは、ここでそのキャンセルしたい商品の「注文番号」をすべてを入力します

 

「注文番号」は自分の「注文履歴」から確認するのが早いと思います。

 

それぞれの商品履歴の右上に書いてあるのが「注文番号」です。

最初にアルファベット、そのあと数字の羅列のやつです。

 

「A00-1234567-1234567」

こんな感じに最初アルファベット、その後数字になっている文字列です。

これをそのままコピーして、先程の入力フォームに一つひとつ貼り付けましょう。

 

「コンテンツの返品理由」は、素直に書けばいいと思います。

わたしは、「0円とまちがえて買ってしまった」にしました。この程度で十分です。

 

最後に「メール送信」をクリックすれば、返金してもらうために自分でやる作業は完了です。

あとは返金完了のメールがアマゾンから送られてくるのを待つだけ。

わたしの場合、土曜日に連絡して2時間後くらいにはもう返金が完了していました。

 

返金してもらえるのは買った日から、7日以内!

 

kindle本の返金期限

「注文日から7日以内に限りAmazonの裁量にて返金を承っております」

 

kindle本をキャンセルして、返金してもらえるのは“買った日から7日以内”です。

購入直後の画面ならそのままキャンセルできるともありますね。

ここで気づけるのがベストでしょう。まあ、購入後の画面なんてほとんど見ないと思いますが……。

 

とりあえず、まちがって買ったことに気づいたら“すぐにアマゾンのカスタマーサービスに連絡する”のがいいですね。

 

ポイントやギフト券でも返金OK

 

わたしは、kindle本をアマゾンのポイントギフト券で購入していました。

それぞれ問題なく返金してもらえました。

 

一冊の本をポイントとギフト券で購入していた場合でも、ちゃんとそれぞれ返金してもらえます。

 

返金が完了すると、ポイントもギフト券の残高も誤注文する前の金額に戻っています

 

「ご注文~についてのご返金のお知らせ」というメールが来ます。

それで返金作業は完了です。

メールが来たら一応i、ポイントやギフト券の残高がもとに戻っているかを確認しておきましょう。

 

ポイントの残高は、アマゾンサイトの検索窓のすぐ下

ギフト券残高は、

「アカウントサービス」→「Amazonnギフト券」

 

Amazonnギフト券

 

 

で確認できます。

 

どちらも、アマゾンにログインしている必要があります。まあしてると思いますが。

 

まちがえて買ってしまった経緯

 

アマゾンの無料コミックをポチポチしていたら、誤って有料のコミックまで買ってしまっていました。

自分はポイントとギフト券の残高があったので、そこからひかれていたのですが、気づいていませんでした。

 

10冊ほど購入したあたりでギフト券の残高がつきて、購入方法の選択画面になってはじめて無料ではなかったことに気づきました。

 

電子書籍の値段は、

右のほうにある「kindle価格:〇〇円」のところをみないといけないんですが、

左の「kindle版 ¥0 kindleunlimited」のところを見て購入してしまっていたのです。

 

kindle価格誤認

 

 

kindle本だとなまじ、1クリックでサクサク買えてしまうので異常事態に気づくのにだいぶ遅れてしまいました。

 

次のチャンスはないかもしれない

 

キンドル写真

返金作業の前かあとに「カスタマーサービスからのお知らせ」というメールがきます。

「ご返金のお知らせ」とはべつのメールです。

 

そのメールの最後の方にこうありました。

 

恐れ入りますが、今後ご注文いただく際、商品代金をご確認のうえご注文いただきますようお願いいたします

 

これでもう次はないと考えるのはビビりすぎかもしれませんが。

まあアマゾンにとっては返金は余計な手間でしかないですしね。

 

ともあれ、kindle本、とくに0円だと思って購入するさいには十分気をつけましょう