マンガを電子書籍で読むならどのデバイスがいいのか?という問いにはタブレット一択

マンガ

漫画が好きでよく読みます。

とくに電子書籍をつかうようになってからは、読む量が格段に増えました。

 

電子書籍ってつかう前はなんとなく抵抗感があったりしますよね。でもつかってみるとメチャクチャ便利です。

 

子供の頃から漫画はずっと紙で読んできましたが、今はほとんど電子で読んでいます。それくらい便利です。

 

漫画を電子で読むことの一番のメリットは、24時間いつでも買って読めることでしょう。

 

たとえば、夜寝る前とかに漫画を読んでいたとします。その作品が思いの外面白かったらすぐに続きが読みたくなりますよね。ここで紙なら翌日書店にいくまで読めません。が、電子ならすぐにその場で買って続きを読めます。

 

物語に没頭するという点で、いつでもどこでも漫画を買って読めるようにした電子書籍は画期的です。

 

1冊読み終えるごとに次の巻を買ってもいい。

5冊くらいをまとめて買うのもいい。

さらに、巻数がそこまで多くないなら全巻まとめて買うのもいいです。

 

マンガ好きにとっては本当にいい時代になりました。

 

そういえば、昔の作品以外で電子になっていない漫画ってあるんでしょうかね。

ここ5、6年の間に刊行された作品なら、紙と電子で同時に発売されてますよね。

 

最近の作品でも探せば電子になっていない漫画もあるかもしれません。まあでも昨年、漫画の電子書籍における売上が紙の売上を超えたくらいですしね。電子書籍で売らないのは、機会損失ですよね。

 

電子書籍がないなら買わないって人も割といそうですし。

 

と、ここで本題です。

 

漫画を読むならどのデバイスが一番いいのか、です。

 

「そんなの人の好みによるじゃん」というご指摘は、確かにそのとおりです。

 

とはいえ、わたし自身気になっていたことですし、どうせ読むなら一番読みやすいもので読みたいですよね。というわけで、それぞれのデバイスで漫画を読んでみました。

 

漫画を電子書籍で読むならタブレットがいい

 

結論からいうと、漫画を読むのに一番よかったデバイスはタブレットでした。

 

購入して現在進行形でつかっているのがこのタブレットです。


HUAWEI MediaPad T5 10 10.1インチタブレットW-Fiモデル RAM2GB/ROM16GB 【日本正規代理店品】

 

10インチなんてデカすぎじゃない?とお思いでしょうが、むしろ大きいほうが読みやすいんです、これが。とくに、漫画なら大きい画面のほうが断然読みやすい。

 

スマホだといちいち拡大しないとほとんど読めません。が、タブレットなら拡大しないでそのままサクサク読み進められます。

 

漫画ってページをめくったときに、ぱっと見でページ全体が見えたほうがいいんですよね。

そのほうがスムーズに読んでいけます。

 

文章だけの小説などとちがって、漫画は毎ページの構成がちがいます。いわゆるコマ割りですね。基本的には、右上から始まって左下で次のページにいきます。

 

しかし、最近の作品はとくに、単純な四角いコマを並べただけの構成はあまりありません。コマを超えてキャラクターがいたりします。

 

なのでやっぱり、ぱっと見でページ全体が見れたほうが、ストレスなく漫画を読めるんですね。

 

10インチだとコミックスのサイズより、一回りか二回りくらいは大きいです。それじゃあ流石に大きすぎると思う人は、8インチくらいがいいでしょう。

 


HUAWEI T3 8 8.0インチタブレットW-Fiモデル 16GB RAM2GB/ROM16GB 【日本正規代理店品】

 

紙の単行本(コミックス)がちょうど8インチなので、ほぼ同じですね。

8インチは持ち運びもしやすいですしね。10インチよりも。

 

他のデバイスの特徴とか

 

タブレット以外にも電子書籍を読めるものはあります。

それらがダメというわけではないですが、比べるとすると、漫画を一番快適に読めるのがタブレットでした。

 

参考程度にタブレット以外のデバイスの使用感なども書いておきます。

 

スマホ

 

画面の小ささが一番のネック。

端末自体はほとんどの人が持っているだろうから、追加で端末などを買いたくない人には向いているのかも。

 

画面が小さいから、ズームをして、1ページを4回にわけて読むのが少し面倒。

 

kindle端末

 

アマゾンが出している、kindle専用の読書端末。

 

スマホに比べれば画面は大きい。最新モデルは6インチ。

 


Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、32GB(Newモデル)

 

拡大しなくても読めることには読める。だが、漫画だと細かいところは少し読みにくい。

 

白黒専用なのでカラーイラストなどは、カラーでは見られない。

 

kindle端末は白黒の出方が少し独特。小説などの文字だけを読んでいるときは気にならないけど、漫画だと少し気になる。

 

PC

 

あまり知られてなさそうだけど、kindleはPCでも読める。

 

ただ、PCは画面が横長なので、画面自体がそこそこ大きいことを考慮しても、少し読みづらい。

 

見開き1ページずつ読み進められるのは特徴。

 

まとめ

 

自分はずっと、漫画もそれ以外の本も「紙」派でした。

ですが、電子書籍というソフトとタブレットというハードを手に入れてからは、これらなしではいられなくなりました。

 

わたしの場合、タブレットはほとんど漫画専用端末になってしまってます。が、それでも十分に元を取れている感覚です。

 

というわけで、快適な環境で電子書籍を読みたいという人には、タブレットをおすすめします。