ドラマも映画もアニメもある!完全無料の動画サービス「GYAO!」の特徴をご紹介!

GYAO!トップページ アニメ

「完全無料で見られる動画配信サービスはないのか!」

 

そう思って調べてみたらなんとありました。それが、GYAO!です。

 

ここ数年で、動画配信サービスの数が増えています。

月額料金もサービスを考えたらとても安い。

 

でも一番安いのは、「無料」

無料は最強です。

 

というわけで、無料動画サービス「GYAO!」の特徴をまとめてみました。

 

「お前の説明なんか聞きたくねえ!さっさと動画を見せろや!」という方はこちらからどうぞ。見たい作品・動画を見つけたら、会員登録なしでそのまますぐに見られます。

 

GYAO!でいますぐ動画を見る

 

会員登録をする必要がない

 

普通の動画配信サービスでは、最初に会員登録をします。

しないと見せてくれません。

署名、登録

向こうからしたら、顧客の個人情報は大事ですからしょうがないですけど。

 

ところが、このGYAO!は会員登録をしなくても無料で動画を視聴することができます

ユーザーの使いやすさを最優先して結果でしょうね。

 

PCならGYAO!のページにいけば、

スマホならアプリをインストールすれば、すぐにそのまま動画を視聴できます。

 

会員登録は必要ありませんが、GYAO!はYahoo JAPANと連携しているみたいです。

 

Yahoo JAPANのIDにログインしていると、GYAOのページの上の方に自分のIDが表示されます。が、これは動画を視聴する上では、特に気にしなくて大丈夫です。

 

Yahoo JAPAN IDからログアウトしても、GYAO!内の動画は問題なく見れます。

 

無料だから多少の制限がある

 

GYAO!の動画は無料で見られます

 

といっても、無料ゆえに、いつでもどの作品でも見られるというわけではありません。

 

動画の配信の仕方には、「定期配信」と「一挙配信」があります。

配信されている動画のうち、ほとんどが「定期配信」になります。

 

「一挙配信」

GYAO!一挙配信説明画像

 

文字通りまとまった話数を一気に見ることができます。

アニメだったら、全12話を1週間視聴可能、という感じです。

この期間中は何度でも視聴できます。

 

ただ、この一挙配信はラインナップがほとんどありません。

この記事を書いているときは、全部で12作品です(2018年10月末時点)。

一挙配信ラインナップ

 

動画の全体数約13,000本からすると、かなり少ないです。

 

なので、GYAO!では基本的に「定期配信」で見るものだと思ったほうがいいですね。

 

「定期配信」

定期配信

 

GYAO!ではこの定期配信がメインとなります。

 

どういうものかというと、作品ごとに決まった曜日に最新話が公開されます。

その話数を視聴できるのは1週間です。

 

アニメやドラマなら、気づいたときにはいくつか話数が進んでしまっていた、ということになりかねません。

 

なので、そういう場合は、この「近日配信予定のラインナップ」を定期的にチェックするといいでしょう。

 

 

定期配信のなかでも細かく分けると2種類あります。

リアルタイムで放送中の作品と、それ以外の過去の作品です。

 

過去作品

 

「過去作品」がどういう風に定期配信がされるのかまずは説明します。

 

たとえば、全12話のアニメ作品があります。

あくまでも定期配信なので、一気に12話分配信するわけではありません。

 

1日1話ずつ配信していって、各話数はそれぞれ1週間限定で無料視聴することができます。

 

1話が1月1日に配信されたとしたら、そこから1週間なので、1月7日まで視聴することができる。毎日更新だとすると、2話は1月2日に配信されて、1週間後の1月8日まで視聴できる。3話は1月3日に配信されて……という感じです。

 

毎日更新といっても、配信されたその日しか視聴できないわけではないので安心してください。

毎日1話ずつ見なくても、週末にまとめてみるのでもいいでしょう。さっきの例でいうと、1話を無料で見られるのは1月7日まで。その時点で1~7話まで配信されていることになります。あえてここまでためて一気に見るというのもアリです。

 

リアルタイムで放送中の作品

 

テレビで放送されたあと、その話数、最新話が1週間無料配信されます。

このとき前の週の話数は視聴できなくなるので気をつけましょう。

 

テレビの録画のようにずっと見られるわけではないんですね。

 

ドラマはないかも知れませんが、アニメなんかだと関東と地方で放送される作品数に格差があったりします。なので、ネットで配信しくれるだけでありがたいです。しかも合法で無料!(※すべての作品が配信されるわけではありません)

 

足りない作品は、他のサービスと組み合わせながら見るのもいいです。

 

ただ、ニコニコ動画で配信されているアニメのラインナップとGYAOのラインナップはほとんど同じでした(2108年秋クールの場合)。

動画配信サービスによって有料と無料のちがいがあるのではなく、作品によって有料で配信するか無料で配信するかを決めていると思われます。

 

なので、放送がなくてどうしても見たい作品がある場合は、月額制の動画配信サービスを利用するのがよさそうです。

 

だいたい、どの動画配信サービスも初めて使う人には無料期間を用意しています。

 

正直DVDを買ったり借りたりするのに比べたら、いまの動画配信サービスはかなり割安です。使ってみて価値を感じなかったらその場で解約すればいいだけですしね。

 

月額制の動画配信サービスと組み合わせて使うのもいい

動画配信サービス

 

月額制の動画配信サービス。

 

アニメとか映画とかの動画コンテンツが好きなら一度利用してみて損はないです。

好きなものにお金を払うのが一番有意義なお金の使いかただと思うし。

 

毎月1,000円すらも払いたくないというならしかたありませんが。

 

食費を削るのはつらいけど、固定費は見直せば1,000円くらいは捻出できるはずです。

 

固定費というのは、毎月決まった金額が出ていくお金のこと。

たとえば、家賃とか携帯電話の通信費とか保険料とか。これらの固定費は一度契約すると、そのまま払い続けることが多いです。

 

でもそれはもったいない。

一度は自分がそのサービスから料金分の価値を感じられているかどうかを確認すべきです。

 

料金以下の価値しか感じられていないのなら、解約するなりべつの料金プランに変更するなりしましょう。

 

どうせ自分のお金をつかうなら、しょうがなく払うものよりも自分が好きなものに払ったほうがいいですからね。

 

対応端末

対応端末

 

GYAOは、

・PC
・タブレット
・スマートフォン
・テレビ

で見ることができます。

 

つまりは、どのデバイスでも視聴可能ですよってことです。

外出先なら、スマホやタブレットで。家ではPCやテレビで。

 

PCならブラウザで、スマホとタブレットはブラウザ・アプリのどちらでも視聴可能。

ただし、テレビで視聴するためには追加で機器が必要になるので注意。

 

詳しくはここを見たほうがはやいです。

 

有料動画もある

 

GYAO!内で配信されている動画基本的に無料です。

最初、「有料と無料の見わけがつかなくて使いづらいなあ」と愚痴ってしまいましたが、そもそも全部無料でした。

 

全部無料のGYAO!とはべつに「GYAO!ストア」とう有料サービスもあります。

GYAO!ストアでは、GYAO!のほうで無料配信期間が終了した動画などを有料で配信しています。

 

ただ、1話ごとに200円とか払わないといけないので、GYAO!ストアで課金するならほかの動画配信サービス(月額料金で見放題のやつ)をつかったほうがいいですね。

 

「俺はどうしてもGYAO!ストアで課金がしたいんだ!」というなら止めはしませんが。

 

あくまでGYAO!は、課金して使うサービスではなく無料で使い倒す動画配信サービスだといっておきます。

 

ページ内に広告が配置されている

 

ほかの動画配信サービスとちがって、GYAO!はサイト内に広告が配置されています。

アニメとかドラマとかの宣伝ではなく、全然関係ない普通の広告です。

まあ無料ですからね。広告を置かないとね……。

 

あと各動画のはじめにも数十秒の広告が入っていて、これはスキップすることができません。まあこれは、ミュートにしてそっぽでも向いてればいいですね。

 

動画内の広告は最初だけです。ですが正直割とウザいです。

まあ無料なのでそこは妥協しましょう。

 

動画のジャンルは意外と豊富

ラップトップ

 

秋クールのアニメなら配信されているのは34作品。

結構多いですよね。これらの作品の毎週更新される分を見るだけでかなり楽しめます。

 

GYAO!で見られる動画はもちろんアニメだけではないです。

ジャンルは結構広くあります。

 

・テレビ見逃し
・映画
・ドラマ
・韓流
・音楽
・アニメ
・ドキュメンタリー
・バラエティ
・スポーツ

 

そして作品数も意外と多い。

たとえば、映画なら4363作品あります(2018年10月末時点)。

 

GYAO!内で見られる無料動画の数(ジャンルごとの動画の合計数)13,000本以上です(2018年10月末時点)。

 

作品自体はの入れ替わりがあっても、全体数はそんなに変動しないはず。

これだけの数が無料で見られるのはかなりお得です

 

月額制の動画配信サービスに比べて作品数が少ないのはしょうがない。

 

たとえば、GYAO!には、映画のサブジャンルで「洋画 アクション・SF」の動画が36件ある(同上時点)。

 

一方、U-NEXTでは、追加課金無しで見られる作品でも、洋画のうちアクションとSFを合わせて約1,000件ある(同上時点)。

 

それでも、完全無料で見れることができ、会員登録すら不要なのだから十分すぎるほどです。

 

Yahoo JAPAN IDはあったほうが便利

ヤフー

 

上のほうで、GYAO!で動画を見るのに会員登録は必要ないと書きました。

が、ウォッチリストや設定などをつかうには「Yahoo JAPAN ID」のアカウントが必要になります。

 

Yahoo JAPANのアカウントは無料で簡単につくれるので、持っておいて損はないです。

 

「Yahoo JAPAN ID」はここから登録できます。

 

Yahoo JAPANのIDをつくる

 

登録は特にむずかしくないので説明は不要かもしれないけれど、一応2点だけ補足をしておきます。

「連絡用メールアドレス」「Yahoo JAPAN ID」についてです。

 

「連絡用メールアドレス」

まずは、入力フォームの一番上にある、「連絡用メールアドレス」というところ。

 

これはこれからYahoo JAPANで作ろうとしているアドレスではなく、すでにもっているメールアドレスを入力してください。gmailのアドレスとかです。

すでにもっている別のYahoo JAPANのアカウントはつかえません。

 

連絡用メールアドレスがなせ必要かというと、パスワードを変更するときとかにつかうからです。

 

「Yahoo JAPAN ID」

あともうひとつ。

「Yahoo JAPAN ID」のところに入力した文字列は、アカウント名とメールアドレス(@の前の部分)になります。

 

「Yahoo JAPAN ID」には、アルファベットと数字と_(アンダーバー)の組み合わせがつかえます。

 

たとえば、「sunday_9」というIDで登録すると、

 

アカウント名は、「sunday_9

メールアドレスは、「sunday_9@yahoo.co.jp

 

になります。

 

そのほかの細かいことは、このページ参照してください。

 

Yahoo JAPAN IDの登録は5分もあればできるので、GYAO!を快適につかいたい人は登録をおすすめします。

 

GYAO!の特徴まとめ

 

GYAO!について長々と紹介してきました。

GYAO!は無料にしてはかなり充実している動画配信サービスです。

 

ちょっと物足りないという方は、ほかの無料サービスと組み合わせたり、月額制の動画配信サービスをつかったりしてもいいでしょう。無料のお試し期間もありますしね。

 

それでは快適な動画ライフをお過ごしください。