【無料】キンドルマンガのなかから一押しおすすめ漫画をご紹介!【厳選】

キンドル漫画無料 マンガ

キンドルストアで無料になっていた漫画からおすすめ漫画を紹介します。

 

個人的に引っかかるものがあったり、ワクワクしたり、単純に面白かったりした漫画を選んでいます。何かしら見どころがある作品ということですね。こう言うと偉そうですが。

 

厳選と書いたのは、だいたい100冊以上読んだ中から選んだからです。無料でこれだけ読めるんですよね。さらに無料じゃない漫画もたくさんあります。なので、どうあがいても全部の漫画を読むことは物理的に不可能。

 

というわけで、この記事は面白い漫画をフィルターというか、きっかけにしてもらえればと思います。

放課後ていぼう日誌

 

 

釣りの専門的な話と日常のわちゃわちゃのバランスが絶妙。

釣りといえばおっさんの趣味、はもはや過去の遺物

 

 

マネーの拳

 

 

元ボクサーで世界チャンピオンにもなった主人公・ケンがビジネスの世界でもトップをめざす物語。飲食店の経営に行き詰まっていたケンのまえに投資家があらわれる。ケンは、その投資家から一億円の出資を取りつけることに成功。

 

その一億円で飲食店とは切り離した新規事業を立ち上げる。その新規事業とは、Tシャツの製造販売だった。

 

要所要所にビジネスにかんする本質的なセリフがあって勉強にもなる。

自己啓発系のビジネス書を読むんだったら、この漫画を読んだほうがよっぽどビジネスをしたくなる。

 

ビジネスでなにより大事なのは、まずやってみることだということがよくわかる。

 

 

ラーメン発見伝

 

 

数話完結式のラーメン漫画

 

ラーメンマニアの主人公は、サラリーマンをしながら自分でもラーメン屋台をしている。そんな主人公のまわりで発生する、ラーメン問題を知恵を絞って解決していく。

 

行きつけののお店だったり、出張先のお店でラーメンをどんどん改良していく。そしてちゃっかり自分の屋台にも活かす。

 

さながらラーメンコンサルタントだ。

 

ラーメンというちいさい枠の中でこれだけストーリーを展開できることに驚いた。そばやうどんに比べて歴史は浅いらしい。でもマニアからの愛され具合はラーメンも負けてない。

 

むしろその愛こそがラーメンをここまで奥深い料理にしているのだ。

 

 

ラーメンコンサルタントをメインにもってきた続編も面白い。

 

 

MOONLIGHT MILE

 

 

最初エベレストに登ったり、次は工事現場だったり、何の漫画かわからなかったけど、そのどちらでもなくて宇宙開発漫画だった。

 

やたらと性的なシーンが出てきてそっちに気をとられるけど、じつは硬派な作風。作品のテーマを一言でいうと、月の開発

 

わりと本格的なSF漫画なだけあってこむずかしいところもあるけど、そこらへんはすっ飛ばしてもOK。わかりやすく大人向けな漫画。

 

 

青のオーケストラ

 

 

ながらくヴァイオリンから遠ざかっていた主人公が、1人の女の子がきっかけでもう一度ヴァイオリン奏者としての道を歩みだす。音楽青春群像劇。

 

この漫画ではじめてオーケストラの意味を知った。吹奏楽とおんなじようなものかと思ったら、ちがうらしい。

 

出てくる先輩女子がやたらとかわいい。とくに太ましいヴァイオリンの先輩とか最高。

 

 

ホムンクルス

 

 

主人公は車ぐらしのホームレス。あるとき謎の医大生に、手術をさせてくれないかと声をかけられる。報酬につられた主人公は手術を受けることにする。

 

手術内容は頭蓋骨に穴を開けるだけ。なんでも圧迫されていた脳を開放することで第六感が働くようになる(かもしれない)というものだった。

 

手術後に主人公は、本当に第六感がはたらくようになってしまう。人間の深層心理が見えるようになってしまったのだ。

 

ものすごく異色の漫画。すこしホラーチックなところもあるけど、先が気になるタイプの軽いホラーといった感じ。

 

 

マヤさんの夜ふかし

 

 

日常系シュール女子コメディ。

 

自称魔女のマジで魔女なお姉さんとボーイッシュな漫画家のお姉さんがただスカイプで駄弁るだけ。といってしまえばそれまでだがちゃんと面白い。

 

半径三メートルから出ずに話を展開させ、ネタを切らさず、笑いも取る。

日常の中の日常。日常系の王道漫画といえる。

 

 

モブサイコ100

 

 

小学生男子みたいなノリと子供の落書き(失礼)みたいな絵柄のせいで、出落ちネタ漫画かと思いきやそうじゃない。意外と深い話もあって教訓もある。いつの間にか正座しながら読んでしまっている(してないけど)。

 

裏サンデーマジやばくね?

 

しかもアニメ化までしている。しかも2期までやっている。なんてこった…

 

 

おひ釣りさま

 

 

釣りで始まり釣りで終わる。『放課後ていぼう日誌』とおなじく、こちらも釣り漫画。

 

みんなでわいわい釣るのもいいけど、1人釣りもいい。

 

遠巻きに眺めるなら複数の女の子がキャッキャしているほうがいい。が、自分でやるなら断然1人釣り。

 

主人公は24歳女子。趣味は釣り。以上だ!

 

作者は毎回釣り取材にいっているらしい。釣りによるプレッシャーとマンガ連載のプレッシャー。2つのプレッシャーに追われているそう。Mなのかな…

 

作者の性癖とは裏腹に、本編は超真面目な釣り漫画。釣り入門漫画として釣り専門店においてあってもいいくらい。