【期間限定】キンドルストアで無料になっていた漫画のなかから面白い作品をご紹介!【無料】

kindle漫画ストア マンガ

アマゾンのキンドルストアで無料になっていた漫画から、超個人的に面白かった作品をピックアップしました。基本的にジャンルの縛りはありません。面白ければ何でもありで入れています。

 

今週はいつもより少し少なめです。

毎回紹介するタイトルの数を揃えてもいいのですが、10作品とかで。

 

でもそれだといずれ面白くない漫画ものせることになりそうなのでやめておきます。

なぜなら自分としての後味が悪いからです。どうせなら面白い作品だけを広めたい。

 

というわけで、この記事は新しく漫画を探すきっかけなどに使っていただければと思います。

 

ヤリへん

 

 

ちょっとエッチな作家と編集のお仕事コメディ。

 

編集は作家が原稿を書き上げるためなら何でもするという。なんでもだ。じゃあムフフなこともか、うらやまけしからん!と思ったらギリギリのところで寸止めをくらっている。

 

編集さんは作家のコントロールがとても上手い。それっぽいことを言ってやる気を出させつつ、しっかり自分の貞操は守っている。

 

 

ラジエーションハウス

 

 

医療マンガ。専門知識皆無な読者にもやさしいタイプの作品。

 

医療マンガの中ではめずらしく、放射線技師を主人公にしている。

放射線技師とはレントゲン写真を撮る人のこと。

 

放射線技師が撮った写真をみて、放射線科医が診断をして、外科医が手術をする。

患者の立場からすると、外科の先生が全部の判断をしているように見える。でもじつは、いろんな先生がそれぞれ役割分担をしているのだ。

 

なぜ医療初心者にも読みやすいかというと人間ドラマが上手く入っているから。医療の専門的な話とドラマとが絡められているからのめり込みながら読める。

 

 

Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~

 

 

こちらもまた医療マンガ。

先ほどの『ラジエーションハウス』よりも少し医療の専門的なところに踏み込んでいる作品

 

治療についてのむずかしい説明もあるけれど、そこはわからなくても大丈夫。医療現場の厳しい現実の空気感を感じ取れれば楽しめる。

 

タイトルにある「Dr.DMAT」は、災害医療を担うチーム。事故や災害が起きたときに現場までいって、すぐにその場で負傷者の治療をする医師たちのことだ。

 

イメージとしては、日本のドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』がわかりやすい。

 

事故が起きると現場に急行する。負傷者の状態を確かめて、治療の優先順位を判断する。それから病院に搬送したり、あるいはその場で治療をすることもある。

 

漫画を読んでいると、Dr.DMATには、病院での診療よりもはるかに厳しい経験と判断が求められることが痛いほどに伝わってくる。その緊迫感はすさまじい。

 

 

早乙女選手、ひたかくす

 

 

タイトルと表紙で即買いしてしまう作品。

 

アンダーウェアだけを身に着けた色黒の美少女。女の子にもかかわらず、バッキバキにわれている腹筋。こちらを見つめる挑戦的な目。

 

そしてタイトルにあるのが、「ひたかくす」!

何を!?どこを!?誰から!?っていうかもうほとんど隠れてないんですけど!?

 

などというよこしまな期待を抱いている方。安心してほしい。この漫画は健全すぎるほど健全だ。表紙の早乙女選手もヤンキーか何かに見えるが、じつはただの乙女だ。

 

そのギャップがとてもかわいらしくていじらしい。

 

 

甘い生活

 

 

まったく別の作品を読んでいたらそのあとがきにこの『甘い生活』のファンだと作者が言っていた。へーと思いつつアマゾンを見ていたら偶然この作品を見つけてしまった。

 

初版はだいぶ前で、1990年。

 

最新の漫画を読み慣れていると、昔の作品には抵抗があるかもしれない。でも面白い作品に時代は関係ない。とこの漫画を読みながらつくづく思った。

 

主人公は、女性の体を触っただけで、スリーサイズやつけている下着のサイズ・メーカーまでわかるという超絶技巧の持ち主

 

そして、その手腕がかわれ、大手女性下着メーカーに抜擢される。

 

ちょっぴりエッチなところも魅力ではあるけど、ビジネス面のストーリーも決して手抜きではないので目が離せない。

 

古い作品を読むと、今の作風とは全然違って逆に新しく感じたりするから面白い。