【期間限定無料】kindleストアで無料になっていた漫画から面白かったおすすめ作品をご紹介!【週刊】

キンドル漫画無料 マンガ

kindleストアで無料になっていた漫画の中から、超個人的なおすすめ作品を紹介します。

ジャンルは、アクション、ラブコメ、シリアス、バトルなど基本的になんでもありです。

 

漫画はやっぱり単行本単位が一番読みやすいです。

 

無料コミックは、基本的に試し読み感覚でつかってます。1巻とか2巻までを無料で読んで、続きが気になったり、好きになったらその先も買って読みます。

 

1巻丸々試し読みできると思えば、かなりお得です。つまらなかったら途中でも読むのをやめればいいだけ。無料なので、まったく損にはなりません。

 

無料で配信できるのが電子書籍の強みですね。印刷コストとかがかかりませんからね。

 

(※本記事で紹介している漫画は、記事をご覧になっている時点では無料期間が終了していることがあります。ご了承ください)。

 

ラブラッシュ

 

 

出てくるキャラ出てくるキャラみんな可愛い。

主人公は異性に好かれる遺伝子をもってはいるけども、自分のちからでヒロインたちを落としていくんだろう。

 

 

ニーチェ先生

 

 

さとり世代の新人コンビニ店員、仁井智慧(にいとものり)。通称、ニーチェ先生。

 

ニーチェ先生は、まるで哲学者のごとく、すべてを悟ったような言動を繰り返す。その常識はずれさがまわりとのギャップになっていて面白い

 

淡々と笑いを取りにくる感じがいい。ほぼ1ページ毎にオチがちゃんとついていて、さらにきっちり笑わせてくれる。

 

 

暗殺教室

 

 

地球を破壊すると予告したなぞの生物が、学校の先生としてやってくるといういきなりのトンデモ展開。その生物の名前は、「殺せんせー」。

 

クラスの生徒たちは、1年以内に殺せんせーを殺すという使命があたえられる。

 

殺せんせーは、最高速度マッハ20だったり、触手が生えていたりする。暗殺対象の殺せんせーが、暗殺者である生徒に暗殺を指導するというよくわからない状況。

 

さらに殺せんせーは、教師としても超優秀。一体殺せんせーの本当の目的がなんなのか、非常に気になる。

 

 

健康で文化的な最低限度の生活

 

 

福祉保健部生活課に配属された、新人公務員の義経えみる。

 

生活課が何をしているのかというと、「生活保護」にかかわること全般。生活保護の申請を受けたり、受けようとする人のことを調査したり、すでに受けている人を行動観察したり。

 

漫画ではわりと明るく描かれているけど、現実ではもっと悲惨なんだろうと想像してしまう。

 

この漫画ではじめて、生活保護がどういう制度なのかとか、生活保護は受けないに越したことはないってことがわかった。

 

ベーシックインカムを導入すれば、生活保護にかかわる問題は一気に解決できるんだけどなあ。

 

 

AIの遺電子

 

 

ヒューマノイド(人間のようなロボット)が実用化されて、一般人にまで普及している近未来が舞台。

 

ヒューマノイドは、家族や恋人として人間社会のなかで人と一緒に生活している。

すごく近未来の理想を感じさせてくれる。

 

でも、いいことばかりじゃなくて問題もある。

 

AIが人間に近づけば近づくほど、どれだけ技術が発達しても、人間とAIは完全に同じ存在にはなれないということがはっきりとわかってしまう。

 

ヒューマノイドと暮らしていると、嫌でもそのことに気づいてしまう。結局は全部、人間側の問題なのだと思う。

 

未来のシミュレーションとしてこの漫画を読むと面白い。

 

 

ぼくたちは勉強ができない

 

 

「ジャンプ」の王道ラブコメ。

 

タイプのちがう可愛いヒロインコミカルな展開。テンポがよくて切れのあるギャグ

 

アニメ化するのも納得の面白さである。

アニメの放送が始まったら、さらに人気がでることまちがいなし。

 

 

Wallman―ウォールマン―

 

 

この作者の絵柄は、特徴的で好きだ

 

CGで描いたような感じだけど、人工物っぽさは感じさせない。

 

オッサンキャラは渋くてかっこいい。ヒロインはセクシーで可愛い。

この2つを同時にできる人はかなりすごいと思う。

 

ウォールマンというのは、殺し屋のこと

超高層ビルやタワーの壁をワイヤーをつかって自在に移動する殺し屋がそう呼ばれているのだ。

 

主人公の腹が出ているオッサンがじつは元祖ウォールマンということが判明する。セクシーなヒロインに弟子入りしたいと頼まれ、渋々現役復帰を決める。

 

腹の肉をきっちり落としたあとのオッサンはマジでかっこいい。